小ネタ集①

一位を走る際に注意したいこと。
・コイン保持により確定で防御を引く
 部屋の回線が極端に悪い場合を除き、手持ちがダブルでコインになることはありません。したがって、確定で防御を引くためにコインを持ったままアイテムボックスを割り、裏に防御を引くテクニックがあります。次にダブルアイテムボックスを割る場合はこのテクニックは不要です。
・テレサケア
 コイン表、防具(特にクラクション)裏の際、コインをあえて使わずに表に持っておくことで、テレサにアイテムを奪われることに対して保険を掛ける方法があります。
 ダブル防御(アイテムの表裏がバナナや甲羅などの防御アイテム)を作るために表コインを使って裏のアイテムを表に持ってくると、高確率で裏にコインを引き、このテレサケアは不発となります。アイテムボックス前でアイテムをバックスナイプしてもう一度表コインが作れるとはいえ、アイテムボックスを割る際に表のコインを使ってダブルアイテムを狙うかどうかは迷いどころですね。
・トゲ甲羅対策
 トゲが見えた瞬間2位に順位を譲ってトゲ甲羅を代わりに受けてもらう方針があります。これをトゲ譲りと呼びます。また、バナナを持っているさいには、バナナを前投げしトゲ甲羅を食らう直前に踏むことで、バナナを踏んでスリップしている時間でトゲ甲羅の攻撃を受け流せます。これをトゲ軽減と呼びます。
・2位の赤4
 2位を離しすぎると2位から終盤に赤3+赤1を食らって苦々しい思いをすることがよくあります。対策は特にありません。

そらまめとハナちゃんの比較。
・速さ
 直線速度こそハナちゃんに分がありますが、ミニターボ値が高く、車体の小ささからインをつきやすいそらまめの方がトータルで見ると速いことが多いです。
・被弾リスク
 そらまめの方が小さいです。(車体が小さいため)
・被弾からの立ち直り
 加速のあるそらまめの方が早いです。
・押し合い、相撲負けリスク
 ハナちゃんの方が重いため、これらのリスクはハナちゃんの方が低くなります。
・安定感
 あくまで主観的にですが、4輪であるハナちゃんに分があるような気がします。
パタテンテンとそらまめの比較
 性能はほぼほぼ同じですが、パタテンの方が車体の横幅が大きいため被弾リスクが上がります。コーナーのインのつきやすさでは、4輪であるため前輪の片方がダートに乗り上げても減速しないパタテンテンの方が上です。

グライダーアクションに関するいろいろ
 このゲームはシステムがだいぶ複雑で、ジャンプアクション(以下JA)を出さない処理の方が速いグライダーがとても多いです。
 グライダーには通常のグライダーと大砲グライダーがあります。通常のグライダーはグライダーが開いて空中で宙ぶらりんになりながらしばらく飛ぶやつ、大砲グライダーはグライダーが開いてからにゅにゅにゅにゅにゅにゅみたいな音がして進行方向にワープするグライダーです。それぞれに速い処理が違います。

・通常グライダーの場合、場所によっても変わりますが、ミニターボを溜めながらグライダーに乗ってJAを入れずに、グライダーが開いた後Rボタンを押して斜め下入力を入れた方が速いこと多々ありです。
・大砲グライダーの場合、例外なくグライダーが開く台にミニジャンプでちょん乗りしたほうが早いです。これは、グライダーが開くのが早くなるからだと言われています。

 通常グライダーでJAを出さない方が簡明に速い場所の最たる例は、サンシャイン空港の二つ目のグライダーや新(無印)マリオサーキットのグライダーなどです。これらの箇所はウルトラミニターボを溜めてグライダーに乗り、低空を入れて(グライダーが開くぐらいのタイミングでミニジャンプボタンを押すと低くて速いグライダーが出ます)斜め下入力でグライダーを伸ばしたほうが圧倒的に速いです。中には、1段階目のミニターボ(MT)でもこの処理を行った方が速い場所もあります。

アイテムの使用方法について②

 今回はアイテムを使った防御に絞って話を進めさせて頂こうかと思います。
・甲羅、バナナ、ボム兵等はLボタン押しっぱなしでお尻にアイテムを付けることができます。これには赤甲羅を代表とする敵からの背後の攻撃を防ぐ効果があります。ただし、ボム兵の場合は攻撃を食らった際にターボ状態(ミニターボ含む)でない限り自分も爆風に巻き込まれます。
・赤甲羅の追尾の性質:前のプレイヤーを追尾する際コース中央部を通って、前のプレイヤーに接近するとプレイヤーの背後に回りこみます。
・展開アイテム(自分の周囲を三つ回るアイテム)は自動で敵からの攻撃を守ってくれる……と思いきや、結構な頻度で敵の攻撃がアイテムの間をすり抜けます。緑甲羅に関しては対処は難しいですが、赤甲羅の場合自分の背後から攻撃が来ることはわかっているので、バックミラーを見ながらいいタイミングでアイテムを後ろに投げてあげれば自分目標の攻撃が相殺して消えてくれます。
・赤甲羅は真後ろから接近してくる性質上、赤甲羅が自分のカートに接触する寸前にドリフトでお尻を壁にぶつけてあげると、赤甲羅はカートに接触する前に壁に接触して消えてくれます。このテクニックを赤消しと呼びます。
・また、赤甲羅はコース中央部を走るの法則(たまに乱れる)から、1位を独走しているときにコース中央部にバナナを設置して赤甲羅の進路を妨害し、未来の赤甲羅を消すテクニックもあります。一位の時手持ちアイテムがダブル防御になる可能性はそこそこ低く、手持ちアイテムを少しでもいいものにするためにアイテムを後ろ投げする必要が出てきます。その際、このバナナ設置のテクニックは重宝します。
・各種甲羅はグライダー中に食らうことで、地上で食らうよりも被弾によるタイムロスを減らすことが出来ます。
・一位独走時にトゲ甲羅が飛んできて、手元にバナナがある場合、バナナを自分の進路上に投げてトゲ着弾寸前にわざとバナナを踏むことで、スリップ中の無敵時間でとげの攻撃を受けて実質トゲの攻撃を無効化することが出来ます。これをトゲ軽減と呼びます。

 何か付け加えたいことある方いらっしゃったらコメント欄までお願いいたします。