小ネタ集①

一位を走る際に注意したいこと。
・コイン保持により確定で防御を引く
 部屋の回線が極端に悪い場合を除き、手持ちがダブルでコインになることはありません。したがって、確定で防御を引くためにコインを持ったままアイテムボックスを割り、裏に防御を引くテクニックがあります。次にダブルアイテムボックスを割る場合はこのテクニックは不要です。
・テレサケア
 コイン表、防具(特にクラクション)裏の際、コインをあえて使わずに表に持っておくことで、テレサにアイテムを奪われることに対して保険を掛ける方法があります。
 ダブル防御(アイテムの表裏がバナナや甲羅などの防御アイテム)を作るために表コインを使って裏のアイテムを表に持ってくると、高確率で裏にコインを引き、このテレサケアは不発となります。アイテムボックス前でアイテムをバックスナイプしてもう一度表コインが作れるとはいえ、アイテムボックスを割る際に表のコインを使ってダブルアイテムを狙うかどうかは迷いどころですね。
・トゲ甲羅対策
 トゲが見えた瞬間2位に順位を譲ってトゲ甲羅を代わりに受けてもらう方針があります。これをトゲ譲りと呼びます。また、バナナを持っているさいには、バナナを前投げしトゲ甲羅を食らう直前に踏むことで、バナナを踏んでスリップしている時間でトゲ甲羅の攻撃を受け流せます。これをトゲ軽減と呼びます。
・2位の赤4
 2位を離しすぎると2位から終盤に赤3+赤1を食らって苦々しい思いをすることがよくあります。対策は特にありません。

そらまめとハナちゃんの比較。
・速さ
 直線速度こそハナちゃんに分がありますが、ミニターボ値が高く、車体の小ささからインをつきやすいそらまめの方がトータルで見ると速いことが多いです。
・被弾リスク
 そらまめの方が小さいです。(車体が小さいため)
・被弾からの立ち直り
 加速のあるそらまめの方が早いです。
・押し合い、相撲負けリスク
 ハナちゃんの方が重いため、これらのリスクはハナちゃんの方が低くなります。
・安定感
 あくまで主観的にですが、4輪であるハナちゃんに分があるような気がします。
パタテンテンとそらまめの比較
 性能はほぼほぼ同じですが、パタテンの方が車体の横幅が大きいため被弾リスクが上がります。コーナーのインのつきやすさでは、4輪であるため前輪の片方がダートに乗り上げても減速しないパタテンテンの方が上です。

グライダーアクションに関するいろいろ
 このゲームはシステムがだいぶ複雑で、ジャンプアクション(以下JA)を出さない処理の方が速いグライダーがとても多いです。
 グライダーには通常のグライダーと大砲グライダーがあります。通常のグライダーはグライダーが開いて空中で宙ぶらりんになりながらしばらく飛ぶやつ、大砲グライダーはグライダーが開いてからにゅにゅにゅにゅにゅにゅみたいな音がして進行方向にワープするグライダーです。それぞれに速い処理が違います。

・通常グライダーの場合、場所によっても変わりますが、ミニターボを溜めながらグライダーに乗ってJAを入れずに、グライダーが開いた後Rボタンを押して斜め下入力を入れた方が速いこと多々ありです。
・大砲グライダーの場合、例外なくグライダーが開く台にミニジャンプでちょん乗りしたほうが早いです。これは、グライダーが開くのが早くなるからだと言われています。

 通常グライダーでJAを出さない方が簡明に速い場所の最たる例は、サンシャイン空港の二つ目のグライダーや新(無印)マリオサーキットのグライダーなどです。これらの箇所はウルトラミニターボを溜めてグライダーに乗り、低空を入れて(グライダーが開くぐらいのタイミングでミニジャンプボタンを押すと低くて速いグライダーが出ます)斜め下入力でグライダーを伸ばしたほうが圧倒的に速いです。中には、1段階目のミニターボ(MT)でもこの処理を行った方が速い場所もあります。

コース一覧および走り方の分類

 マリオカート8DXでレースをするにあたっては大きく分けて「前はり」と「打開」という二つの戦法があります。前はりは簡単に言うと逃げ、打開は差しです。
 一般的なレースゲームにおいては間違いなく前を走る方が有利なのですが、マリオカートではトップから差が開くほどいいアイテムが出やすい性質を逆手に取り、一度意図的に後ろに下がっていいアイテムを引いて、アイテムの力で前に躍り出るという戦法がとられることがよくあります。

 上記の事から、このゲームではコースを、前スタートからの前はりが有利な前コ、中位からの展開が有利な中位コ、下位からの差し(打開)が有利な打開コと分類することがよく行われています。

前コの特徴:大きなショートカットがない(または、あってもNISC)。走力の差が出やすい。最短ルートにコインが落ちていて、前を走るプレイヤーがコインを独占しやすい。コースが狭くバックスナイプを当てやすい、等。

中位コの特徴:そこそこ大きなキノコショートカットがあり、混戦時にキノコ単体で一気に上位にあがれるチャンスがある。

打開コの特徴:複数のキノコや金キノコ、スターで使える大きなショートカットや、使い勝手のいいロングキラーがあり、順位が下位でもこれらのアイテムを持っていれば一気に上位に躍り出るチャンスがある。ダートが広く、あらゆる箇所がショートカットできる。コース上のコインが極端に少なく、1位を走るか意図的に下位に下がらなければコインの回収が出来ない、コースの中にアイテムで荒れやすい箇所があり、無敵を持っているだけで優位に立てる、コースが長く棘が二発行ったりサンダーが振りやすい、等

以下に代表的な前コ、中位コ、打開コを例示します。おまけとして、★は一般にチーム戦でよく選ばれるコースです。

代表的な前コ一覧:ウォーターパーク、スイーツキャニオン、キノピオハーバー、サンシャイン空港、★ワリオスノーマウンテン(打開も効きます)、★スカイガーデン、★ホネホネさばく、モーモーカントリー、プクプクビーチ、キノピオハイウェイ、★DKジャングル、★ワリオスタジアム、シャーベットランド、★ミュージックパーク、★チクタクロック、★パックンスライダー、★グラグラかざん、ドラゴンロード、ミュートシティ、SFCレインボーロード、ツルツルツイスター、★ハイラルサーキット、ネイチャーロード、ネオクッパシティ、ココナッツモール(打開も効きます)、ニンニンドージョー、トーキョースクランブル(打開も効きます)、パリプロムナード

代表的な中位コ一覧:★ねじれマンション、★ドルフィンみさき、★エレクトロドリーム、ピーチサーキット、★リボンロード、チョコマウンテン(諸説あり)、キノコリッジウェイ

代表的な打開コ一覧:マリオカートスタジアム、★GBAマリオサーキット、カラカラさばく、ドーナツへいや、ヨッシーバレー、★ヨッシーサーキット、★エキサイトバイク(速い処理ができれば前も走れます)、★チーズランド、どうぶつの森(季節によって変わります)、リンリンメトロ、キノピオサーキット

EX.1位優位の打開コ:ドーナツへいや(コースが短いため)、リンリンメトロ(アイテムボックスが4か所にあり、1位の際クラクションを引きやすく、また電車によってルートが制限されるためバナナやバックスナイプを当てやすいです)

 人によってコースの分類は変わりますが、大体こんな感じです。

・関連記事
打開のすすめ①
https://saya-cap.com/2021/04/19/%e6%89%93%e9%96%8b%e3%81%ae%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81/
打開のすすめ②
https://saya-cap.com/2021/04/20/%e6%89%93%e9%96%8b%e3%81%ae%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e2%91%a1/
打開のすすめ③
https://saya-cap.com/2021/04/21/%e6%89%93%e9%96%8b%e3%81%ae%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e2%91%a2/