小ネタ集①

一位を走る際に注意したいこと。
・コイン保持により確定で防御を引く
 部屋の回線が極端に悪い場合を除き、手持ちがダブルでコインになることはありません。したがって、確定で防御を引くためにコインを持ったままアイテムボックスを割り、裏に防御を引くテクニックがあります。次にダブルアイテムボックスを割る場合はこのテクニックは不要です。
・テレサケア
 コイン表、防具(特にクラクション)裏の際、コインをあえて使わずに表に持っておくことで、テレサにアイテムを奪われることに対して保険を掛ける方法があります。
 ダブル防御(アイテムの表裏がバナナや甲羅などの防御アイテム)を作るために表コインを使って裏のアイテムを表に持ってくると、高確率で裏にコインを引き、このテレサケアは不発となります。アイテムボックス前でアイテムをバックスナイプしてもう一度表コインが作れるとはいえ、アイテムボックスを割る際に表のコインを使ってダブルアイテムを狙うかどうかは迷いどころですね。
・トゲ甲羅対策
 トゲが見えた瞬間2位に順位を譲ってトゲ甲羅を代わりに受けてもらう方針があります。これをトゲ譲りと呼びます。また、バナナを持っているさいには、バナナを前投げしトゲ甲羅を食らう直前に踏むことで、バナナを踏んでスリップしている時間でトゲ甲羅の攻撃を受け流せます。これをトゲ軽減と呼びます。
・2位の赤4
 2位を離しすぎると2位から終盤に赤3+赤1を食らって苦々しい思いをすることがよくあります。対策は特にありません。

そらまめとハナちゃんの比較。
・速さ
 直線速度こそハナちゃんに分がありますが、ミニターボ値が高く、車体の小ささからインをつきやすいそらまめの方がトータルで見ると速いことが多いです。
・被弾リスク
 そらまめの方が小さいです。(車体が小さいため)
・被弾からの立ち直り
 加速のあるそらまめの方が早いです。
・押し合い、相撲負けリスク
 ハナちゃんの方が重いため、これらのリスクはハナちゃんの方が低くなります。
・安定感
 あくまで主観的にですが、4輪であるハナちゃんに分があるような気がします。
パタテンテンとそらまめの比較
 性能はほぼほぼ同じですが、パタテンの方が車体の横幅が大きいため被弾リスクが上がります。コーナーのインのつきやすさでは、4輪であるため前輪の片方がダートに乗り上げても減速しないパタテンテンの方が上です。

グライダーアクションに関するいろいろ
 このゲームはシステムがだいぶ複雑で、ジャンプアクション(以下JA)を出さない処理の方が速いグライダーがとても多いです。
 グライダーには通常のグライダーと大砲グライダーがあります。通常のグライダーはグライダーが開いて空中で宙ぶらりんになりながらしばらく飛ぶやつ、大砲グライダーはグライダーが開いてからにゅにゅにゅにゅにゅにゅみたいな音がして進行方向にワープするグライダーです。それぞれに速い処理が違います。

・通常グライダーの場合、場所によっても変わりますが、ミニターボを溜めながらグライダーに乗ってJAを入れずに、グライダーが開いた後Rボタンを押して斜め下入力を入れた方が速いこと多々ありです。
・大砲グライダーの場合、例外なくグライダーが開く台にミニジャンプでちょん乗りしたほうが早いです。これは、グライダーが開くのが早くなるからだと言われています。

 通常グライダーでJAを出さない方が簡明に速い場所の最たる例は、サンシャイン空港の二つ目のグライダーや新(無印)マリオサーキットのグライダーなどです。これらの箇所はウルトラミニターボを溜めてグライダーに乗り、低空を入れて(グライダーが開くぐらいのタイミングでミニジャンプボタンを押すと低くて速いグライダーが出ます)斜め下入力でグライダーを伸ばしたほうが圧倒的に速いです。中には、1段階目のミニターボ(MT)でもこの処理を行った方が速い場所もあります。

初心者さんへのカート選び指南

 結論から言うと、このゲームには「テンプレカスタム」と呼ばれる、強者たちがVSでこぞって使っているカスタムがあります。
・車体がハナちゃんバギーorそらまめorパタテンテン
・タイヤがローラータイヤorスカイローラー
・グライダーがかみひこうきorもくもくバルーンorパラシュートorフラワーカイト
の組み合わせがテンプレートです。

 なぜこれらのカスタムが早いのかについて説明したいのですが、そのためにはこのゲームの「隠し」パラメーターである「ミニターボ値」についての説明が必要になります。

 そもそもミニターボとは何ぞやというと、ドリフトをしている最中に足元に火花が散って、ドリフトを終えると同時に加速するあれです。
 ミニターボ値とは、そのミニターボが溜まる速さ、ミニターボの長さ、およびミニターボ中のカートの速さを表すものです。当然ミニターボ値が高いほど早くミニターボが溜まり、長いミニターボが出せ、ミニターボ中の伸びもよくなります。そしてこのゲームは、ミニターボをいかに出し続けるかによって速さが圧倒的に変わるゲームであり、このゲームにおいて一番重要なのはこのミニターボを絶え間なく出し続けて加速を得続ける技術です。必然的に、最高速や加速力よりもミニターボ値の高さが重要になってきます。

 ミニターボ値の次に重要になってくるのが重さと最高速です。このゲームはレースゲームですが車体をぶつけあうことがよく行われ、その結果として軽いカスタムだと重いカスタムを使っているプレイヤーの体当たりでラインをずらされたりすることがよくあります。
 最高速に関しては、このゲームはミニターボとドリフトのおかげで常に最高速付近をキープする走りが可能ですので、加速力の有無に関係なく重要なステータスになっています。

 更にキャラ選択についてです。このゲームにおいてキャラクターの重さと速度は比例、重さとミニターボ値は大まかに反比例するようになっています。したがって、単純な速さで言うなら重いキャラはミニターボを溜めにくい直線が多いコースで有利で、軽いキャラはミニターボをためやすいカーブが多いコースで有利です。ここに、他プレイヤーとのぶつかり合いなどの要素が加わることから、上位プレイヤーの間では比較的重いキャラクターが好まれることが多いです。

 改めて上記のテンプレカスタムに立ち返ると、そらまめとパタテンテンはミニターボ値が高いので単純に速く、ハナちゃんバギーは重いので混戦に強いという特徴があります。ハナちゃんバギーは重さをかさ増しするカスタムですので主に重量級キャラと、そらまめとパタテンテンはミニターボを追求するカスタムで、中量級以下のキャラとの組み合わせで使われることが多いのです。
 重さや最高速含むキャラの詳細な性能についてはmkbブログを参照してください。

 また、タイヤは最もミニターボ値の高いローラータイヤorスカイローラー、グライダーも同様に最もミニターボ値が高いかみひこうきorもくもくバルーンorパラシュートorフラワーカイトが鉄板です。これらについては、反重力コースで加速するサイバースリックというタイヤ以外に特にかえる理由がないぐらいこれら以外の選択肢はありません。

 使用者の割合はぐっと下がりますが、強いてもう一つ上記に加えて候補入りするカートがあるとしたらスタンダードバイクでしょうか。

 余談①:このゲームで最も使用者の多い準重量級と呼ばれるキャラ(ワルイージ、ドンキー、ロイ)の中で、さらに最も使用率が高いのはワルイージです。理由はワルイージが細身で、バックミラーを確認した際視界が確保しやすいからです。
 余談②:ハナちゃんバギーと同じ性能のシルバーアローが好まれない理由は、ハナちゃんバギーの方が車体が小柄でコースのインをつきやすく、また車体の小ささゆえに被弾が少なくなるからだと言われています。