まとめ記事② 初心者向け

・ドリフト中にBボタンを押すと減速できます。これによって急カーブを曲がりやすくなったり、コーナーのインをつきやすくなります。

・グライダー中はスティックの左右に加えて上下の操作も効きます。ただし、操作が反転いたしますので気を付けてください。

・順位と一位との距離でアイテムの引きは決まります。基本的に順位が低いかつ一位との距離が遠い程いいアイテムを引きやすく、上位は良いアイテムを引きにくいです。

・そのため、下位であれば積極的にアイテム交換を行ったほうがいい場合が多いです。上位であれば、アイテム交換を急ぐ必要はありません。

・アイテム決定時のスロットは、クラクション(Lボタン)を何度か押すことでアイテムの決定を速めることが出来ます。アイテム決定の間の隙を小さくして被弾を防ぐための重要なテクニックですので、ぜひ覚えておきましょう。ただし、アイテムの誤使用に注意。

・手持ちがコイン二枚になることはないので、コインを表に持っているとき裏のアイテムは確定でコイン以外を引くことが出来ます。(ごく稀に回線が極端に重いとき、手元がコイン二つになることはありますが、例外中の例外です)その為、一位でコインを即座に使わずに次のアイテムボックスまで手元に持っているテクニックがあります。

・3つ回る展開系アイテムやボム兵などは、後ろから攻撃が来たら後ろに向かって投げてあげましょう。相殺して、自分目標の攻撃アイテムが消えてくれます。

・スーパークラクション(赤い箱)かキノコを使うことで青甲羅から逃れることが出来ます。キノコの場合はタイミングがややシビア(タイミング的には青甲羅が腹を見せたぐらい)ですが、狙う価値は十分にありますので、機会があれば練習してみましょう。

・キラーが終わる際にドリフトボタンを押しながらドリフトしたい方向にスティックを入れていると、キラー終了と同時にドリフトに入ることが出来ます。キラー終わりに壁にぶつかってしまいそうな場合に使うと非常に便利です。

・ドリフト中に曲がりすぎてしまったと思ったら、ドリフト解放と同時に反対方向にスティックを倒して一度ミニジャンプを入れましょう。これによって低いリスクでライン修正ができます。

・他の走者の真後ろを一定時間走ると超加速が起きます。これを「スリップストリーム」、「風をもらう」等と呼びます。序盤の混戦状態から抜け出したり、直線状のコースでより速く走るのに使います。他方で、コーナーで風をもらってしまうと膨らんでコースアウトしてしまうことが多いので、コーナーでは風をもらいそうになったら前のカートから車線をずらしたりブレーキを踏みましょう。

・パックンフラワーはLボタン押しっぱなしで早く消費出来ます。

・イカ墨を浴びた状態だと、視界が遮られるだけでなくカートが滑りやすくなります。

・このゲームには無数のカスタムがありますが、キャラクター、カートのカスタム画面で確認できる最高速度や加速力、重さなどの項目のほかに、マスクデータとして「ミニターボ値」があります。そして、実はこのミニターボ値こそがこのゲームで最も重要な能力値になっています。ミニターボ値が高いほどドリフト中にミニターボがたまるのが早く、結果的に長いミニターボが出しやすくなります。
自分が使っているカスタムの数値の確認はこちらから。
https://paper-web.sakura.ne.jp/mk8dx/total/#

各パーツの性能はこちらに記載されています。
http://japan-mk.blog.jp/mk8dx.wiki

・このゲームには「テンプレカスタム」と呼ばれる、強者たちがVSでこぞって使っているカスタムがあります。ハナちゃんバギーorそらまめorパタテンテン、ローラータイヤorスカイローラー、かみひこうきorもくもくバルーンorパラシュートorフラワーカイト、の組み合わせがテンプレートです。そらまめとパタテンテンはミニターボ値が高いので単純に速く、ハナちゃんバギーは重いので混戦に強いです。ハナちゃんバギーは主に重量級キャラで、そらまめとパタテンテンは中量級以下のキャラとの組み合わせで使われることが多いです。

・軽量級キャラの場合は、ハナチャンバギーはあまり好まれません。(キャラ自体が軽いので、カートでちょっと重さ稼いでも仕方ないからです)軽量級の場合はそらまめかパタテンテンを使う人が多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です